vol.11 大正浪漫探偵譚-君影草の設計書-

販売価格 6,000円(税込)
購入数

はっぴぴぃどりーみんぐvol.11
大正浪漫探偵譚
〜君影草の設計書〜

脚本/演出:鈴木茉美

−…あなたのような大人には、僕はなりたくないっ。

<キャスト>
北早翔太役:北村諒
南澤譲役:廣瀬大介
絡役:多田直人(演劇集団キャラメルボックス)
原西洋平役:松本慎也(Studio Life)
田中三郎役:栗原功平(スーパーエキセントリックシアター)
山田寅次郎役:八島諒
猿飛太役:納谷健(劇団Patch)
青山凛子役:森めぐみ(演劇集団キャラメルボックス)
鮎川秀五役:大川敦司
佐々木一役:栗田学武
沢村綾美役:清水彩可
西森匡司役:來河侑希(はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ)

川井西次役:岩大(Studio Life)
赤本壮介役:廣川三憲(ナイロン100℃)


<あらすじ>
時は大正7年。
探偵業を営む東堂解は、別の事件のため事務所を留守にしていた。
そんな中、街で謎の連続殺人事件が起きる。
東堂の助手、北早翔太と南澤譲は、東堂の代わりに事件を解決しようとするが…。

そして、東堂探偵事務所に届いた、一通の手紙の意外な送り主は…。
政府と大学と警察の中で、探偵助手たちが真実を求めて駆け回る!
小空間で、起こる緻密な会話劇に、豪華キャストが挑む。舞台美術に島川とおる、映像美術に荒川ヒロキが鈴木茉美の世界を彩る。

−…あなたのような大人には、僕はなりたくないっ。


<大正浪漫探偵譚とは>
2015年6月「大正浪漫探偵譚〜東堂探偵事務所〜」で全公演満席で幕を閉じた。
あの衝撃から1年。多くのお客様からシリーズ化を叫ばれ、高い評価を受け東京芸術劇場に初進出。
東堂解の存在感、北早翔太、南澤譲達3人の探偵の関係性、密度の高い会話劇、演出が話題になり全公演満席となった。
大正浪漫に生きた和製シャーロック・ホームズ東堂解の探偵シリーズ。 今回は、その東堂解が不在の中、北早翔太、南澤譲、二人の探偵助手が初めて難事件に挑む最新作。
大正時代を生きた探偵シリーズの金字塔。豪華絢爛大正浪漫の時代を生きた人々における密度の濃いスピード感あふれる推理舞台である。

【劇場】東京芸術劇場シアターウエスト
【公演期間】2016年7月6日(水)〜7月10日(日)

Your recent history